冷凍即席麺 直売店 日本ラーメン科学研究所

家で食べるラーメンの到達点

名店の味。いや、それ以上のものを。本当においしいラーメンを、誰もが家で手軽に食べられるようにしたい。ラーメンの伝統を革新させるべく、日本ラーメン科学研究所は生まれた。これまで2,500以上の製品を世に送り出してきた、ラーメン界屈指の研究者が集まり、データベースを駆使。ラーメンを構成する麺とスープの、何千通りもの組み合わせから、機器分析によって、ひとつひとつの味を網羅的に検証。従来のようにお湯ではなく、スープで麺をゆでる調理法を開発することによって、それぞれが最大限に引き立つ味にたどり着いた。鍋ひとつで完成する、かつてないおいしさ。それは、至高の領域に達する一杯。

※調理例

名店の味。いや、それ以上のものを。本当においしいラーメンを、誰もが家で手軽に食べられるようにしたい。ラーメンの伝統を革新させるべく、日本ラーメン科学研究所は生まれた。これまで2,500以上の製品を世に送り出してきた、ラーメン界屈指の研究者が集まり、データベースを駆使。ラーメンを構成する麺とスープの、何千通りもの組み合わせから、機器分析によって、ひとつひとつの味を網羅的に検証。従来のようにお湯ではなく、スープで麺をゆでる調理法を開発することによって、それぞれが最大限に引き立つ味にたどり着いた。鍋ひとつで完成する、かつてないおいしさ。それは、至高の領域に達する一杯。

商品内容変更のご案内

日頃より日本ラーメン科学研究所をご愛顧いただき、誠にありがとうございます。
このたび、お客様よりお寄せいただきましたご要望を受け、より良い状態で商品をお楽しみいただけるよう
商品の内容変更を実施いたしますのでお知らせいたします。

従来品

3食入り・トッピング別売り 1,000円(税込)

変更品

2食入り・トッピング付き 1,000円(税込)

順次製造をトッピング付きの新商品に切り替えてまいりますが、
店頭におきましては従来品と混在する可能性がありますので予めご了承くださいませ。
今後ともご愛顧賜りますようお願い申し上げます。

従来品 麺・スープ3食分/トッピング別売り 変更品 麺・スープ2食分+トッピング

選べる4つの
黄金比

  • ※調理例 トッピングは付属しません 

    醤油の黄金比

    冷凍即席麺お持ち帰り用 1食あたり:スープ103g/麺90g 1セット3食入り1,000円(税込)

    ※調理例 トッピングは付属しません 

  • ※調理例 トッピングは付属しません 

    豚骨の黄金比

    冷凍即席麺お持ち帰り用 1食あたり:スープ103g/麺90g 1セット3食入り1,000円(税込)

    ※調理例 トッピングは付属しません 

  • ※調理例 トッピングは付属しません 

    自動販売機限定

    魚介だし醤油の黄金比

    冷凍即席麺お持ち帰り用 1食あたり:スープ103g/麺90g 1セット3食入り1,000円(税込)

    ※調理例 トッピングは付属しません 

  • 味噌の黄金比

    冷凍即席麺お持ち帰り用 1食あたり:スープ103g/麺90g 1セット3食入り1,000円(税込)

    ※調理例 トッピングは付属しません 

このラーメンには、
おいしさの
三原則がある。

  • 70度以上を保てる調理法

    70°c以上を保てる調理法

    袋麺や冷凍即席麺など、家で食べるラーメンの最大の弱点。それは、スープの熱さが足りないことでした。これまでのラーメンは、麺とスープを別々につくる調理法なので、あらかじめお湯でゆでた麺がスープを冷ましていたのです。当製品は、麺そのものを「スープでゆでる」調理法を採用。室温25°Cの想定で、15分間は70°Cの温度が保てる設計なので、食べ終わるまでずっと熱々のまま。ラーメンとは本来、「熱ければ熱いほどおいしく感じる」食べものなのです。

    ※当社所定の条件下で実測

  • ラーメンの味を決める最適pH(ペーハー)

    ラーメンの味を決める最適pHペーハー

    pHとは「水素イオン指数」のことで、その液体が酸性・中性・アルカリ性のどこに分類されるかを表す尺度です。ラーメンの麺はアルカリ性で、スープは酸性。これらが合わさって、ラーメンの味が決まります。当製品は麺をスープでゆでる調理の過程や、食べ始めから終わりまでの時間を想定した上で麺を開発。麺の成分が溶け出すことを逆算して、アルカリ性の麺と酸性のスープが混ざり合って中和しながら、ラーメン全体の味として最も完成度が高くなるように設計しました。

  • 濃度と満足度を計算した原材料

    濃度と満足度を計算した原材料

    当製品は、流通に手間のかかる冷凍だから実現できた3倍希釈スープを採用。それに比べ、一般的なラーメンは、流通させやすい冷蔵や常温による5〜10倍に希釈した濃縮スープで、味がとても薄められています。だから、濃厚さが違います。また、麺は数千種類の小麦粉の中から厳選し、スープとの相性がよく、歯切れの良い特製生麺を使用。だから、満足感が違います。コスト、流通、保存方法…。開発における言い訳をすべてなくしたら、家で食べるラーメンの最終形が完成しました。

作り方は
麺をスープでゆでるだけ。
鍋ひとつで簡単です。

  • スープを沸騰させる

    スープに水(360ml)を加え、沸騰。

  • スープで麺をゆでる

    麺を投入し、30秒動かさずに待つ。
    その後はほぐして、中火でゆでれば完成。

    ※醤油は3分、豚骨は2分、味噌は4分30秒

秋葉原の名店
麺処 ほん田
からのコメント

お店の味をご家庭で再現するラーメンは色々ありますが、このラーメンは根本的に違う。スープで麺をゆでる画期的な作り方。それが生み出すアツアツのスープと歯切れの良い麺との調和。まさにシンプル・イズ・ベスト。名前に「科学」とありますが、おいしさへのあくなき追求とこだわりを感じます。ラーメンが好きな人に食べてもらいたい一杯ですね。

麺処ほん田 本田裕樹

ご購入は直売店で

冷凍即席麺 直売店 日本ラーメン科学研究所

  • お持ち帰り専門店
  • 24時間営業(年中無休)

閉じる